業務案内

浄化槽設置工事


浄化槽はマイカー約1台分のスペースがあれば設置できますし、生活排水の汚れが1/10に減り、きれいな排水を放流できます。補助金制度もございますので、個人負担が軽減されます。

排水設備工事


下水処理の供用開始の公示後、処理区域内の建物の所有者は3年以内に汲取便所を公共下水道に直接流す水洗トイレに改造することが、法律で義務付けられています。

給水装置工事


配水管(道路の下を通る水道管)から分岐して宅地内に引き込まれた給水管と直結する給水用具(止水栓、水道メーター、弁類、給水栓など)を給水装置といいます。

貯水槽清掃業務


高いビルや大きな建物などでたくさん水を使う場合に、前もって水を溜めておくために設置されている貯水槽(受水槽・高架水槽)の清掃作業風景です。このように清掃消毒作業をしたのち水質検査を実施します。安全で衛生的な水を飲むためにかかせない作業です。

浄化槽点検業務


浄化槽が正常に運転しているかどうか、また同時に水質の検査や消毒剤の補充、ブロアーの動作チェック、スカムや汚泥の状況を確認し通常実施される年1回の清掃以外に必要となる汚泥の引抜や清掃時期の判定もします。

浄化槽清掃業務


浄化槽の処理過程で、発生する汚泥やスカム等が多くなると浄化槽の機能が低下し、処理が不十分となり水質低下や悪臭発生の原因にもなります。定期的な清掃・抜取で浄化槽の初期機能を回復させます。

し尿収集運搬業務


当社は、し尿収集運搬で笠岡市委託業者となっています。委託地域に関しては区域がありますのでこちらでご確認ください。もしくは、笠岡市ホームページでもご確認いただけます。